Blog架け橋ブログ

マッチングコーディネーター(MC)って、な~に?

2020年6月24日

「豊田市女性しごとテラス」カプチーノは,お陰様でオープンしてから2年を経過しました。
これまで多くの企業(事業所)・女性求職者の皆様にご協力いただいたことに感謝いたします。その結果マッチング内容には一定の成果があり、企業と求職者の「架け橋」の役目を担いつつあるのかな~と感じている今日この頃です。

今回は、私を含めて3名のマッチングコーディネーター(MC)が日頃どのような活動をしているのか? について、お伝えしたいと思います。

➀企業を直接訪問
求人をご希望の企業(事業所)にアポイントをいただき、直接現地訪問します。

②カプチーノをPR
豊田市が独自に運営している公的就労支援施設であるため、求人のための費用などは発生しない事、「豊田市女性しごとテラス」ならではの特徴、 例えば、求職者の仕事探しのサポートは単に条件合わせではなく、専任の女性カウンセラー(CC)が個室でじっくりと相談をお受けすることからスタートしますので、十分検討して適職選びに繋げていること、何度でも相談をお受けしていることを説明しています。

③企業の生の声情報収集
訪問先企業では経営者または管理者の方に、その組織の思いや、求めたい人物像(スキル・人柄など)は? 具体的な仕事内容は? 等を教えていただき、出来ればその場で職場を見学させていただています(職場の雰囲気・トイレや休憩所などの環境・人数や男女比・仕事の教え方などなど)、現地現場をしっかり感じ取れるように心掛けています。

④ベストマッチング
訪問から帰ったら即時、その内容を報告書にしてカウンセラーに報告をします。
これによって、企業(事業所)の「リアルでホット」な情報と感想を報告し、カウンセリングの現場に生かしています。ベストマッチングのための重要な情報共有ですね。

次回からは、これまでの訪問で私の心に残った企業(事業所)の事例を私の主観でお届けした
いと思います。楽しみにしていただけるととっても嬉しいです!!

ページの先頭へ戻る