Blog架け橋ブログ

「自分に向いている仕事の探し方」セミナーを開催しました

2021年12月23日

11月は「自分に向いている仕事の探し方」をテーマにセミナーを開催しました。

カプチーノキャリアコンサルタントとして日々お仕事に関する相談を担当している水野先生から、
自分に向いている仕事を見つけるためのポイントについて、お話頂きました。

 

■□■□■ 水野先生からのメッセージ ■□■□■

「自分に向いている仕事の探し方」
自分に向いている仕事をみつけるにはまず自分を知ること-自己理解
そして仕事について知ること-職業理解
この2本の柱を中心にセミナーを進めていきました。

自分が今まで経験してきた仕事は自分に向いていたのだろうか?
“これから探す仕事は自分に向いている仕事なら上手くいく”
そんな風に私自身考えていたことがあります。
実際、私は転職を4回経験していますが、
最初の転職の時は迷いが多く、それは自分がよくわかっていなかったからだと今ならわかります。
自分に向いている仕事を探すには自分について知っていることが最も大事であると、
自分自身の転職経験や日々就労支援のカウンセリングをしていて強く感じましたので
今回のセミナーでも自分自身を見つめるワークに時間をとりました。

自分のことは知っているようで知らない。
それは普段、自分のことについて時間をとって考えたり、
人に話したりはあまりしないからではないでしょうか。
そこで、セミナーでは「強み」「価値観」「興味」の3つの切り口から
自分を見つめていただきました。
自分自身を振り返ると共に、グループ内のメンバーの振り返りを聞くことで、
自分では気づかないことが分かることがあります。

今回はweb参加の方々もミーティング形式で参加いただき、
小グループに分かれて語っていただく機会を何回か設けました。
それは、考えるだけでなく、自分のことを言葉に出して言うことで、
意識されることを狙ってのことでした。
語ることにより、自分の価値観が再確認できたという感想をいただきました。

自己理解の次は職業理解です。
今回は、講師が職業について説明するのではなく、参加者の皆さんが経験した職業について
①仕事の内容②どんなスキルがもとめられるか③やりがいと苦労
についてグループ内で1人ずつ語っていただき、のちほど全体で共有しました。
実体験に基づいた職業紹介だったのでみなさんにとってはリアルな情報として参考になったようです。
アンケートから見てもいろいろな仕事のことがわかったと好評でした。

最後は、自己分析の強み、価値観、興味は状況や環境によって変わるというお話をしました。
女性は結婚出産子育て介護など家庭の環境で働くうえでのさまざまな制限を受けるため、
ずっと同じ価値観だと思って以前のように働こうと思うと、もやもやしてしまう。
環境が変われば価値観(大事にしたいもの、こと、こだわり)は変わるのですから、
そのたびに自己分析をして今の自分が本当は仕事に何を求め、
なんのために働くのか考えることが納得のいく就職―自分に向く仕事―への道だと思います。

今日はセミナーで参加者の皆さん同士で話し合い、
情報交換することで自分を見つめ、仕事を理解していきましたが、
個人的に自分に合う仕事を探すのを助けてほしい、そんなときはカプチーノをご利用ください。
ご自分では気づかない視点からのカウンセラーの言葉がお役に立つと思います。■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

次回の開催は1月、テーマは「選ばれる応募書類・面接レベルアップ・効果的な自己PR」です。
応募書類作成や面接対策で必ず押さえておきたいポイントや、
自分らしく効果的に自己PRするための方法を
カプチーノキャリアコンサルタントがアドバイスします。

 

皆さまからのご参加お待ちしております♪

ページの先頭へ戻る